>  > 風俗で働くなら当然待遇が良い求人を見るでしょ

風俗で働くなら当然待遇が良い求人を見るでしょ

この世の中にいろんな職種や業種が溢れるほどある中でも風俗で働くというのは、精神的にも肉体的にも非常に大変という事は皆さんご存知でしょうか。変な話ですが、風俗で働く女性のイメージは申し訳ないのですがはっきり言って良くはないです。よく聞く事は「楽して稼いでいる」「ちゃんと働けない子」「何も目的がない子」「親泣かせの子」「遊ぶ金欲しさに働いている」等で挙げたらキリがないくらいに「そうゆう女の子」が働いていると思われています。この意見には反論出来ない部分ももちろんあります。私個人の意見ですが、例えば自分の娘が風俗店で働いていたらどう思いますか?単純に悲しいですよね。自分の子供だと思うとその悲しみはより一層感じることでしょう。そう思うと風俗で働く事に対してマイナスなイメージしか持たなくなってしまいますが、現代の世の中では仕方がないことなのでしょう。正直、風俗店が無ければ日本は強姦の耐えない国になっていますでしょうし、女性にとって住みにくい国になっていることは間違いないです。ただでさえ、女性に対する被害が全く無いと言い切れない現代で風俗店がこの世の中から消え失せたらどうなってしまうのか、想像しただけでもゾッとします。忌み嫌われている風俗店ですが、実は無くてはならないものなのかもしれません。そんな中で風俗店で働いてくれる女の子には寧ろ感謝した方が良いかもしれません。先述したように現在に日本には膨大の数の業種や職種がある中で風俗店は究極の肉体労働だと言えます。と言うのも建築業や建設業でよく見る鳶職人の方もかなりの肉体労働だと思いますが、あくまで肉体のみに負担が掛かるものの精神的には追い込まれません。風俗の場合は自身の大事な身体が商売となり、交友関係もなければ好意を持っていない男性へ性的なサービスを提供しなければいけません。本当に性行為が好きだったり、興味があれば別問題ですが一般的には精神的に崩れていく女性が多く、心身ともに疲弊している方を多く見受けられます。しかし、高額な給与を受け取ってしまっているのでなかなか離れられずに割り切って仕事をしている方も居ますが、精神的にはどんどん蝕まれています。風俗嬢が自殺をする、というのも聞きますし安易に飛び込んで良い業界なのかわかりませんが、究極の肉体労働に変わりはないでしょう。ですので、風俗店で働くなら待遇が良い所で働くのは当たり前で求人情報をしっかりと見極めなければいけません。求人情報であまりいい待遇ではない風俗店はやはり見向きもされません。待遇の良い求人情報だけがピックアップされて見てもらえるので、風俗店側はいかに待遇をよく見せるかが求人掲載の肝になってきます。求人情報と一口に言っても、風俗業界であれば重要この上ありません。求人情報は言わば風俗店の生命線でもあるので、求人情報の見直しは常に行ったほうが良いかもしれません。

[ 2017-10-06 ]

カテゴリ: 待遇の違い