TOP

クレジットカード現金化で人生を豊かに!

クレジットカードで得をする

商品を購入したその場ではなく、後から料金を支払う。これがクレジットカードのシステムになりますが、クレジットカードは単に後払いというシステムだけではなく、他にも様々なメリットがあります。例えばですが、クレジットカードのポイントプログラムです。むしろ今の時代はクレジットカードのポイントプログラムこそ魅力に感じている人の方が多いでしょう。利用することで、利用料金に応じてポイントを付与されるのです。現金ではポイントが付与されないことでもポイントが付与されるのです。例えば家賃や光熱費、インターネット接続料やスマートフォン料金。これらをすべて銀行引き落としとしている人よりも、クレジットカード払いにしている人の方が得られるポイントは断然異なりますのでどちらの方がお得なのか言うまでもないでしょう。このように、様々な形で活用出来るのがクレジットカードですので、ポイントと言うプラスアルファで得をしている人も多いのです。
手のひらにのった小銭

クレジットカード現金化で必要な資格は?

実際にクレジットカード現金化を行う場合、何か必要な資格でもあるのではないかと思っている人も多いようですが、実際の所クレジットカード現金化に於いて必要なものというのはほとんどありません。なぜなら、クレジットカード現金化はショッピング枠で購入したものを売るだけで良いのです。仮にですが、クレジットカード現金化が何かしらの資格がなければ出来ないものであれば、クレジットカードでのショッピングそのものが出来ないことを意味していますので、根本的に話が変わってくるでしょう。クレジットカード現金化で必要なのは資格ではなく、ショッピング枠の余裕です。資格も経験も必要ないのですが、ショッピング枠が限度枠いっぱいで買い物が出来ないような状況の場合は残念ながらクレジットカード現金化は出来ませんが、逆に言えばクレジットカード現金化が出来ない人はそれだけです。ショッピング枠に余裕があれば誰でも出来るのがクレジットカード現金化なのです。

学生でもクレジットカードは持てる

学生であってもクレジットカードを持ちたいと思っている人もいるかと思いますが、学生であっても未成年でなければクレジットカードを持てます。また、学生専用のクレジットカードを用意している信販会社もありますので、未成年でなければクレジットカードは学生であっても持てます。もちろん持てるのとしっかりと運用するのとは話は別です。ついつい多くの買い物をしてしまったからといって、学生だからという言い訳は通用しません。自分が使った分のお代は学生であれ社会人であれ支払わなければならないのは言うまでもありません。そのため、学生でもクレジットカードは持てるものの、上限を社会人よりも低めに設定している所が多く見られます。その方が信販会社としても未回収のデメリットがなくなりますし、学生としても使い過ぎ防止になりますのでwin-winと言えるでしょう。中には学生専用ゴールドカードを用意してくれていて、社会人になると共に本物のゴールドカードを付与してくれる所もありますよ。

クレジットカード現金化に必要な経費は?

クレジットカード現金化を行ってみたいけど、お金がかかるかもしれないから躊躇しているという人もいるようです。確かにいくら現金を手に出来るものではあっても実際の所お金がかかるようなものであればクレジットカード現金化は断念せざるを得ないと思っている人も多いでしょう。ですがクレジットカード現金化はショッピング枠で購入したものを売却するものですので、経費はほとんどかかりません。余計な会員登録とて必要ありませんし、クレジットカードのショッピング枠に余裕があればすぐにでも行えるのがクレジットカード現金化なのです。そのため、クレジットカード現金化を行ってみたいもののお金がかかるかもしれないからと思って躊躇している人がいるとすれば、そのような心配はありません。還元率という話もあるのですが、クレジットカード現金化そのものだけで考えると、必要なのは経費等ではなく、あくまでもショッピング枠のみになりますので簡単なのです。

クレヒスとは何か?

日本ではあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、アメリカではクレヒスがとても大切なものです。クレヒスとはクレジットカードヒストリーの略です。クレジットカードをどのように利用してきたのかがクレヒスです。クレヒスは使っているクレジットカードそのものよりも、今後に大きな影響を与えるものです。クレヒスは金融機関によって情報を共有しますので、クレヒスが良い人は、金融機関から「返済を確実に行う人」と評価されますので、多少審査基準より劣っているとしても、クレヒスのおかげで審査に通過するケースは珍しくなかったりするのです。アメリカではクレヒスが悪い人は社会的な信用をも得られない程に大切なものになっているのですが、日本ではまだまだクレヒスと言う言葉も馴染みがないかもしれません。ですがクレヒスがあると分かっていれば、いずれ何か大きなものを購入する時を見越して、着々とクレヒスを積み上げておいた方が良いと理解出来るはずです。

クレジットカードを複数枚持つ意味

クレジットカードは一枚あれば十分という人もいれば、複数枚持っている人もいます。一体なぜ複数枚持っているのか意味が分からないという人もいるかもしれませんが、使用するクレジットカードによって還元率が変わりますので、例えばガソリンを使う時にポイントの良いクレジットカード、スーパーで使うと割りの良いクレジットカードといったように、クレジットカードは使う場所によって変わるポイントの還元率をよりお得にということなのでしょう。お得に利用しておいた方がポイントの貯まり方が異なります。特に昨今、クレジットカードは代金建て替えというシステムよりもむしろポイントプログラムの方がメインだとする人とて珍しくなくなっていますので還元率に応じて使用すべく場所を考えている人も多いのです。そのため、クレジットカードを複数枚持っているのですが、決して複数枚持っておかなければならないものではなく、あくまでもひとそれぞれなものです。